アフターメンテナンス

スラッジクリーン

エンジン本来の性能をキープ!

スラッジクリーン(エンジン内部洗浄)は、エンジンオイルの循環ライン内のスラッジ、カーボンの汚れ、不純物を取り除き、オイル循環をスムーズにし、本来のエンジン性能を復活させるシステムです。

copy_08_1.gif
 1回目フラッシュ 加熱した洗浄液を脈動させながらフィルターポートより圧送し、マシン⇒エンジン⇒マシンと循環して洗浄を行なう。
 1回目ソーク ポンプを止めて、加熱した洗浄液を滞留させることでスラッジなどの汚れに浸透させる。
 1回目リカバリー ソークによって分解、除去されたスラッジや汚れの混じった洗浄液をドレンより全てバキュームする。
 2回目フラッシュ 加熱した洗浄液を脈動させながらフィルターポートより圧送し、マシン⇒エンジン⇒マシンと循環して洗浄を行なう。(1回目と同じ)
 2回目ソーク ポンプを止めて、加熱した洗浄液を滞留させることでスラッジなどの汚れに浸透させる。(1回目と同じ)
 2回目リカバリー 最後にフィルターポートよりエアーブローを行ないながら、オイルラインに残留した洗浄液や汚れを落としこんでドレンより全てバキュームする。
※ プログラムによっては4回までフラッシュを行なうマシンもあります。
その場合、各フ ラッシュの時間が半分になります。

作業工程および洗浄時間

 1. フィラーキャップ、オイルゲージ、ブローバイホースを取り外す
 2. 汚れたオイル下抜き
 3. 汚れたオイルフィルター取り外し
 4. 3μフィルターをセット(マシン側)、アダプター取り付け(エンジン側)
 5. スラッジクリーン起動(約12分)
 6. アダプター取り外し
 7. 新しいオイルフィルター取り付け
 8. 新しいオイル注入

※作業時間は通常のオイル交換作業+約20分です。

●スラッジクリーンシステムは、下記を除く全てのエンジンを洗浄できます。

    ・ドライサンプ方式エンジン
・いすずコモンレール式直噴DDエンジン搭載車
・ロータリーエンジン
・白煙を吹いている等トラブルの見られるエンジン

※稀少車の一部にはアダプターが対応していない場合があります

●尚、バス・トラックなど潤滑油が10リットル以上入るエンジンは、BEFS-10をご使用ください。

※10,000km毎に洗浄すれば気持ちよくドライブ出来ます。

作業工賃

ガソリン車    ¥6,480-+エンジンオイル、オイルフィルター代金
ディーゼル車  ¥9,050-+エンジンオイル、オイルフィルター代金

ぜひ、あなたの愛車にお試しください!

インターネットからの問い合わせ
お電話での問い合わせ
ページ・トップへ